美容整形でアンチエイジングを目指す|年齢に関係なく好調

女性

肌を若く見える状態に

顔の手入れ

生活習慣の乱れも原因

肌には、加齢によってシミやシワが増えていきます。そのため肌にこれらが多くあると、実際には若くても老けて見えるようになります。逆にシミやシワを少なくすれば、たとえある程度年をとっていたとしても、若く見られるようになるのです。そしてそのためのアンチエイジング治療が、美容整形外科では、レーザー照射や注射など色々な方法でおこなわれています。これらを受けることで、シミやシワを除去したり、若々しい肌を保つことができるようになったりします。しかし、肌は加齢だけでなく生活習慣の乱れによっても衰えていきます。そのためこれらのアンチエイジング治療を受けても、生活習慣が乱れていたのでは、元の木阿弥となってしまうことがあります。したがって、睡眠不足や運動不足に気をつけたり、栄養バランスのとれた食事をとったりといった具合で、生活習慣に気をつけることも大事と言えます。こういった努力により、美容整形外科でのアンチエイジング治療の効果は、一層長続きするようになるのです。

具体的な方法や効果

美容整形外科でのアンチエイジング治療に、具体的にどのようなものがあるのかというと、まずはシミを消すためのレーザー治療です。シミはメラニン色素が集まることでできているのですが、特殊なレーザーを照射すると、肌から剥離されるのです。またシワは、注射器でヒアルロン酸を注入することで除去されています。ヒアルロン酸を注入すると、穴が埋まるようにシワが塞がっていくのです。さらにヒアルロン酸には、肌に潤いを与える性質もあります。そのため注入すると肌の水分量が増え、それによりシワができにくい状態になります。さらに美容整形外科では、患者の体から成長因子を含む血小板を採取し、それを濃縮した上でシワを消したい部分に注入するというアンチエイジング治療もおこなわれています。成長因子によって肌細胞が活性化することになり、その結果その部分は若々しい状態になっていくのです。またこの他にも、メスで皮膚を切除することによって、シミやシワを除去するという手術もおこなわれています。いずれのアンチエイジング治療も、若々しい姿を求める人からは高い需要があります。